Menu

スポーツをされている方へ

Home
スポーツをされている方へ

スポーツをされている方へ

スポーツ時に起きるケガ(骨折、靭帯損傷、半月板の損傷、軽い捻挫から肉離れなど)、スポーツ障害は、早期治療が必要です。

当院ではリハビリも行っています。
下記のような症状でお悩みの方は、是非、当院にご相談ください。

こんなお悩みはありませんか?

スポーツ外傷とスポーツ障害

外傷

スポーツ外傷というのは、スポーツでの転倒などによる突発的な外傷のことを指します。
スポーツ外傷には骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉離れなどの日常生活で起こる外傷と同じようなものが多いです。
また、これらの症状はスポーツ種目だけでなく年齢や性別にも関わってくることがあります。

障害

スポーツ障害は長期的に同じスポーツを続けることで身体の一定の部分に負担がかかり続けることによって起こります。
スポーツで身体を酷使してしまった人などがなりやすいので、別名「使い過ぎ症候群」とも呼ばれます。
野球肘、野球肩、ランナー膝、テニス肘等がこれにあたります。

当院の治療の3本柱

この3本柱で早期改善・症状コントロールを目指します。
この中の一つがかけても改善は計画的に進みません。
治療する側と治療を受ける患者さんの本気で治すという気持ちが非常に重要となります。